Appreciate Happiness ブータン・ブログ

    ブータン政府で首相フェローとして働いた日本人のブログ。Bhutan Blog by a Japanese worked as Bhutan Prime Minister's Fellow.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    首相とディナー Dinner with the Prime Minister

    It has been 1 week since I arrived at Bhutan. There have been many things I want to write, but this time let me write about the first day of working, which was the second day for me in Bhutan.

    ブータンに着いて早くも1週間が過ぎました。書きたいことは色々とあるのですが、今回はブータンに着いて二日目、最初の勤務日について書きたいと思います。

    I work here as a Prime Minister Fellow. Many people wonder if the "Prime Minister" is the Japanese Prime Minister, but it is the Bhutan Prime Minister. This fellowship is provided by the government of Bhutan to individuals from abroad who have a passion to contribute to the country's development. The fellowship provides an opportunity for a fellow to experience Bhutan's unique culture and development approach, and in turn Bhutan will benefit by the fellow's expertise.

    僕はブータンで首相フェローとして働いています。良く、「日本の首相」と関係したプログラムなのかと聞かれるのですが、日本政府は全く関係なく、ブータン首相の冠のついたフェローシップです。ブータンの発展に貢献する熱意のある若手の外国人を招聘することによって、その個人にブータンのユニークな文化と開発へのアプローチを体験してもらうとともに、政府としてはフェローの持つ経験や専門知識を得ることができる、win-winのプログラムになっています。

    It depends on each fellow which area and organization to work for, but officially the fellows belong to GNHC (Gross National Happiness Commission), which is the central government body for coordinating policy formulation and implementation and developing a strategy for GNH.
    http://www.gnhc.gov.bt/
    ブータンのどういった分野やどの組織で1年働くかはフェロー次第なのですが、公式にはGNHC (Gross National Happiness Commission)という組織に属することになります。GNHCは、日本で言うと内閣府に近く、政策形成や実行に関する各省庁のコーディネートや、GNH(国民総幸福度)戦略の立案を担当しています。

    I started working at GNHC by reading several reports about the economic situation. The building I'm sitting right now looks like below. Quite simple.
    僕はひとまず、GNHCで経済状況に関するレポートを読んでブータン経済の全体像を掴むことから始めています。今座っている建物の外観はこんな感じで、いたってシンプルです。

    P1050837.jpg

    It is located next to Tashichho Dzong, which has offices of the king, some ministries, and a Buddhist monastery in the traditional building.
    すぐ隣には、タシチョ・ゾンという、国王やいくつかの省庁のオフィス、そして仏教界の総本山の建物などを束ねる伝統的建造物がそびえています。
    P1050838.jpg

    When I visited one of the GNHC offices, there was a judge from a local court visiting. As you can see, he is wearing the traditional cloth, Gho, and the woman is wearing Kira.
    GNHCのオフィスを訪問したとき、ちょうど地方の裁判官が訪ねてきていました。写真から分かるように、彼は民族衣装のゴを着ていて、女性はキラを着ています。
    P1050835.jpg

    The judge has the sword with him! In Bhutan, it is a custom for high-ranked officials to carry the swords.
    裁判官は腰に刀をしたがえていました!ブータンでは、位の高い人たちは刀を常に携えるのがしきたりなんです。
    P1050836.jpg

    In the evening, there was a dinner event at Raven House, which is the official residence of the Prime Minister. (He does not live there though)
    I had an honor to join the event as a staff of GNHC.
    夜には、首相官邸(といっても首相は住んではいないそうですが)で開かれたディナーイベントに、GNHCのスタッフとして参加できる光栄にあずかりました。

    The building looks new but beautifully built in traditional style.
    建物は新しく見えましたが、伝統的なスタイルを取り入れています。
    P1050843.jpg

    P1050844.jpg

    My colleagues from GNHC were dressed up beautifully in Kira.
    GNHCの同僚達はキラで美しく着飾っていました。
    P10508481.jpg

    The guests I met there include Cabinet Secretary, Minister of Labor and Human Resources, the Secretary of the Ministry of Education, Vice President of the Royal University, etc etc... It's amazing to meet such top leaders of the country on the second day! And more amazing thing was that they were very accessible and friendly. They seem to know that positions themselves do not mean anything.

    そこで出会った招待客は、内閣官房長官、労働大臣、教育省事務次官、大学の副学長など、そうそうたる面々。。。ブータンに着いて二日目でこんな高官たちに会えるなんて驚くばかりですが、もっと驚きなのは、彼らに全く気取ったところがなく、非常に近づきやすいことです。地位自体には何の価値もないことを体現しているようにすら感じます。

    Before starting dinner, we all danced in a circle next to fire in the garden. The dance was a traditional folk dance, and we all held our hands together and danced with beautiful singing. The Prime Minister was dancing close to me and kindly translated the lyrics to English. One song was about finding a beautiful flower in a garden, a metaphor of finding a beautiful woman.
    The last song we danced meant like "We appreciate that we got a chance to spend together tonight, and we will see each other again at the same place in a year." How beautiful and special it is to dance with a leader of a country! This was the moment I realized that I came to a very unique and beautiful country.

    ディナーの前には、庭で火を焚いて、皆で輪になって手を繋ぎ、美しい歌声に合わせて伝統的な踊りを踊りました。首相は隣の隣で踊っていて、ゾンカ語の歌詞を英語に訳してくださいました。ある曲の歌詞は、美しい女性に出会う比喩として庭で美しい花を見つける、という微笑ましいものでした。
    最後に踊った曲の歌詞は、「今日ここで出会えたことに感謝します。来年、同じ日にここでまた会いましょう」というもので、この曲はどんな集まりでも必ず最後に踊る曲だそうです。
    一国のリーダーと一緒に踊るなんて、予想だにしなかった特別な体験です。「自分は本当にユニークでそして美しい国に来た」と実感した瞬間でした。

    Dinner was very delicious, and I got very excited by finding Matsutake mashroom in the dish! Matsutake is very precious and expensive in Japan, while it is relatively plentiful in Bhutan during summer.
    ディナーも美味で、特に松茸を見つけたときには感激しました!写真の右側にあるのが松茸のソテーです。ブータンではこの季節、松茸がふんだんに取れるんです。
    P1050852.jpg

    After the dinner event, I went clubbing with my colleagues. Yes, there are clubs in Bhutan, not only one but several. Young Bhutanese were dancing crazy there. My colleagues were dancing in Gho and Kira with American pop music. I couldn't help smiling by seeing such an intersection of different cultures!

    Anyway, it was such an intense day though it was just the second day in the country!

    ディナーの後は、同僚と一緒にクラブに踊りに行きました。意外な組み合わせですが、ブータンにはクラブがあるんです。ブータン人の若者がノリよく踊っていました。同僚たちはディナーの後だったので民族衣装のゴやキラを着たままアメリカのポップスに合わせて踊っていて、対極にあるような文化の融合に、見ていて自然と笑みがこぼれてきました。

    着いて二日目とは思えないほど、本当に濃い一日でした。。。
    P1050864.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト
    2011/09/03(土) 01:55:29 首相フェローの仕事 (PM's Fellow) Trackback::0 Comment::1
    <<メラ・サクテンへの旅(1) ブムタンとタシガン Trip to Merak & Sakten: Bumthang & Trashigang | ホーム | ついにブータン到着!Arrived at Bhutan!>>

    Comment:

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    1. 2011/11/17(木) 18:31:36 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    トラックバック URL
    http://thanks2happiness.blog.fc2.com/tb.php/8-bc2a2145
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。