Appreciate Happiness ブータン・ブログ

    ブータン政府で首相フェローとして働いた日本人のブログ。Bhutan Blog by a Japanese worked as Bhutan Prime Minister's Fellow.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    幸せの定義 How do you define happiness?

    In Bhutan, one of my objectives is to understand how Bhutan defines GNH, Gross National Happiness, and how the country implements policies to promote GNH. There must be some lessons Japan and other countries can learn from Bhutan's approach.

    ブータンでは、ブータン政府がGNH(国民総幸福)をどう定義し、そして促進しているのかを理解することが私自身の大きな目的の一つになります。日本や、他国が学べることが何かあるはずです。

    I traveled in Brazil in July, and encountered a very interesting exhibition related to happiness.
    The exhibition is called "6 billion others."
    先月、大学院卒業後にブラジルを旅行していた際、「幸せ」に関連する興味深い展示に遭遇しました。世界中を巡回しているその展示は、「60億人の他人」というものです。

    The project conducted video interviews with 5000 people in 75 countries, asking the fundamental questions about the family, love, fears, dreams, and happiness.
    そのプロジェクトでは、75カ国で5000人にビデオインタビューが行われ、家族、愛、恐れ、夢、そして幸せなどに関する根本的な問いへの答えが集められました。

    The example questions include: "What have you learnt from your parents? What do you want to pass on to your children? What difficult circumstances have you been through? What does love mean to you?"
    質問の例としては、「親から学んだことは何ですか?」「次の世代に伝えたいことは?」「人生で直面した困難な経験とは?」「愛はあなたにとってどんな意味を持ちますか?」などがあります。

    One of the questions is "Are you happy? How do you define happiness?"
    Before seeing the others' answers, why don't you try to come up with your own answer?
    質問の一つは、「あなたは幸せですか?あなたは幸せをどう定義しますか?」というものでした。下のビデオはこの質問に関する世界中の人々の答えを集めたものですが、ビデオを見る前に自分なりの答えを考えてみて、比べてみると面白いと思います。

    Here is the video with answers from all over the world:



    As we can easily see, the definition of happiness varies significantly by individuals. Some think happiness is hardly attainable, and others think they can be happy every day.
    このビデオからも分かるように、「幸せ」の定義は人それぞれです。幸せを手に入れるのはとても難しいという人もいれば、幸せは毎日感じられる、という人もいます。

    Because everybody has a different idea about happiness, setting happiness as a policy goal is a very challenging task. I think the Bhutan's former King, Jigme Singye Wangchuck, was very brave when he proposed GNH back in 1970s. I will write more about how Bhutan defines GNH under the latest policy as I find it out.
    幸福に関する考え方が個人で違う現実において、幸福を政策目標とするのは非常に難しい課題です。GNHを1970年代に提唱したブータンの先代国王は、本当に勇敢だと思います。
    ブータンが現在GNHをどう定義しているかについては、また今後書きたいと思います。

    By the way, I myself think we can be happy every day. I think happiness is largely related to how we perceive life and the world. And I don't deny that material, environmental, and relationship (family, love, friends etc) status would influence the conditions of oneself to perceive happiness.
    私自身は、幸せは日々感じられるものだと思っています。人生や世界をどう捉えるか、心の持ちようによるのではないでしょうか。もちろん、物質面、自然環境、家族や友人等の人間関係などの面が満たされているかどうかで、心の持ちようが影響されてしまうとは思います。

    The recent experience I felt happiness was when I traveled with my parents to Tohoku. Seeing my dad enjoying Japanese traditional dance and my mom excited by seeing beautiful butterflies and dragonflies made me very happy.
    何だか話が固くなってしまったので、最近幸せを感じた瞬間を最後に紹介すると、東北に両親と旅行に行った時に、炭坑節の盆踊りを踊って楽しむ父や、大阪では見られないような色とりどりの蝶やとんぼを見てはしゃぐ母を見たとき、「幸せやな~」と感じました。

    上記で紹介した展示は、下記のウェブサイトで詳細を見ることができます(英語ですが)。
    More information about the exhibition is available in
    http://www.6milliardsdautres.org/

    他のテーマのビデオを見たい場合は、6bO TESTIMONIESをクリックして、thematic moviesを選んでください。
    You can see the video interviews with other themes by:
    Click 6bO TESTIMONIES, and then thematic movies

    ここに他に興味深いビデオを貼りつけてきます。
    Herewith I attach other interesting themes:
    Theme: Meaning of life (人生の意味)

     
    Theme: Love (愛)

    関連記事
    スポンサーサイト
    2011/08/11(木) 16:29:12 ブータンGNH (Bhutan GNH) Trackback::0 Comment::0
    <<パパラギ:「開発」は何を目指すべきか?What should "Development" aspire to? | ホーム | Let's visit Tohoku! 東北、岩手の魅力紹介>>

    Comment:

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    トラックバック URL
    http://thanks2happiness.blog.fc2.com/tb.php/4-25bc6a14
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。