Appreciate Happiness ブータン・ブログ

    ブータン政府で首相フェローとして働いた日本人のブログ。Bhutan Blog by a Japanese worked as Bhutan Prime Minister's Fellow.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    ティンプー・ツェチュ(お祭り) Thimphu Tshechu (Festival)

    This week, Tshechu, the biggest festival in Thimphu, was held from Thursday to Saturday.
    I've been there on the first and third day.
    今週、ティンプーの一番大きなお祭りであるツェチュが木曜日から土曜日の3日間行われました。
    僕は1日目と3日目に行ってきました。
    P1070131.jpg

    Tshechu is held every year to commemorate the events in the life of Guru Rinpoche (Padmasambhava), a sage guru who introduced Buddhism to Bhutan in the 8th century, in order to show his authority against evil spirits.
    チェチュは、8世紀にブータンに仏教を伝えたグル・リンポチェ(パドマサンババ)の布教活動を再現し、その威光を悪霊達に知らしめるために毎年営まれる法要です。
    P1070163.jpg

    Chham, the sacred and dynamic masked dance, is performed by Buddhist monks, and bring merits and blessings to Bhutanese people by just watching it.
    チャムと呼ばれる躍動的な仮面舞踊は僧侶によって演じられ、ブータン人にとっては見るだけで功徳を積むことのできるありがたいものです。
    P1070168.jpg

    Between Chham, traditional folk dances and music are also performed.
    チャムの合間には、法要とは直接関係のない民謡や民族舞踊も披露されます。
    P1070149.jpg

    Each dance has its own significance. For example, Kyecham, Attendant Dance in the photo below, is performed in Knee-length yellow skirts, animal masks, sword in the right hand. It is historically related to a King named Norzang who had 500 queens. When the King leaves for a battle, the protectors of the faith, guardians of the doctrine and the assembly of the Kings' tutelary deities become his armed companions and allies during the battle, from which the King emerges victorious.
    全てのダンスには意味があります。例えば、ケチャムと呼ばれる下の写真のダンスは、膝まである黄色いスカート、動物の仮面、そして右手には剣を備えて行われますが、歴史上のノルザンと言う、500人の女王を娶った王の物語になぞらえています。
    王が戦場に赴く際、信仰や教義の保護者、王の守護神などが護衛として現れ、王を勝利に導いたとのことです。
    P1070189.jpg
    By the way, the information above is taken from internet. I asked the meaning of the dances to my Bhutanese colleague, but she said "I need to ask my grandma..." It seems Bhutanese people do not necessarily know the details of the dances. lol
    ちなみに上記の情報はネットからのものです。一緒に行ったブータン人の同僚に舞踊の意味を尋ねましたが、「おばあちゃんに聞かないと分からない」とのこと。ブータン人が細かい意味を分かって見ているわけでは決してないようです(笑)

    劇のような、見るだけでストーリーが分かりやすいものもあります。
    Some performances are like a play you can understand the story easily.
    P1070209.jpg

    Atsaras below are the clown figures who entertain the crowds at Tshechu. They seem to be planning some nasty things...
    下のアツァラと呼ばれる道化師は、ツェチュにおいて、パントマイムなどで観客を楽しませます。何やら悪巧みをしているように見えますが、、、
    P1070154.jpg

    The atsara went to a young girl and teased her with the Pho, the phallus. The contrast between the shy girl and the laughing atsara is very funny lol
    若い女の子のところへ行って、以前も紹介した「ポー」でいたずらを始めました。恥ずかしがって顔を背ける女の子と、アツァラの表情の対比が何とも言えません(笑)
    P1070160.jpg
    Though Atsaras look like just a nasty clown, they have important roles. They need to correct the dancers if the dancers make mistakes, so Atsaras should know the sequence of the dances and all other rituals. They also explain the meaning of the dances to the spectators.
    アツァラはただの下らない道化師に見えますが、実は重要な役割があります。踊り手がもし間違いをした場合はそれを正さないといけないので、舞踊の順番やその他の儀式をすべてマスターしている必要があるのです。観客に舞踊の意味を説明する役割もあります。

    Tshechu increases its ritual importance as days pass. There were much more audience on the third day, the last day of the festival.
    ツェチュは日を追うごとに法要の重要性が増し、観客も増えます。最終日の3日目に行ったときは動くのもやっとでした。
    P1070408.jpg

    There is a crowd gathering to this mask with the drum...
    ん?何やら、太鼓を持ったこの仮面の周りに人だかりが出来ています。
    P1070360.jpg

    The Ging wears replica of Tiger skins, and masks with a flag on top, and holds drums. It is believed that you receive blessings and happiness when the Ging hits your head. That's why there is a crowd offering their heads to the Ging. Of course I didn't miss the blessing!
    ギンと呼ばれる、旗を頭に掲げて虎の肌をしたこの仮面に頭を叩いてもらうと、ご利益を得て幸運が訪れるそうです。人々はこぞって頭を差し出していました。もちろん、僕もしっかり頭を叩いてもらいました。
    P1070366.jpg

    The rituals last for long, so people find time to rest and eat outside. The families seem to enjoy the special meal for Tshechu.
    法要は一日中続くので、人々は時間を見つけて休憩したり、外でご飯を広げたりしています。家族でここ一番のご馳走を楽しんでいるようです。
    P1070429.jpg

    Because Thimphu is located at high altitude, the sunlight is so strong. Even Bhutanese people cannot stand sitting under the sun for long. We are not allowed to wear caps or hats in the dzong, but please make sure to bring towels or something to avoid the direct sunlight...
    ティンプーは高地に位置しているので、日中は陽射しがめちゃめちゃ強く、ブータン人ですらずっと日なたにいるのは耐えかねて日陰に移動していました。ゾンの中では帽子をかぶるのは禁じられているので、日射病を防ぐためにタオルなどを持ってくることをお勧めします。
    P1070200.jpg

    The festive mood would end after Tshechu in the usual years, but not this year. Next week, we will have the Royal Wedding of the 5th King, His Majesty! It will be held for a few days from October 13th. The preparation is going on across Thimphu and other towns. I look forward to the exciting event of the hugely popular king in this country!
    例年であればティンプーのお祭りムードはこれでひと段落ですが、今年は違います。来週、国王の結婚式があるのです。10月13日から数日間かけて行われる結婚式に向けて、ティンプーでは着々と準備が進んでいます。国民に圧倒的な人気を誇る31歳の国王の結婚式がどんな盛り上がりを見せるのか、今から楽しみです!
    ティンプー
    関連記事
    スポンサーサイト
    2011/10/09(日) 03:15:18 ブータン観光・お祭り Bhutan sightseeing & festivals Trackback::0 Comment::0
    <<ブータン国王の結婚式 Royal Wedding of the King of Bhutan | ホーム | ティンプーのドムチェ・仮面舞踊 Thimphu Dromche: Mask dance>>

    Comment:

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    トラックバック URL
    http://thanks2happiness.blog.fc2.com/tb.php/13-332f64b5
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。