Appreciate Happiness ブータン・ブログ

    ブータン政府で首相フェローとして働いた日本人のブログ。Bhutan Blog by a Japanese worked as Bhutan Prime Minister's Fellow.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    8/23 木曜日22:00~ NHK BS1 ワールドWAVEトゥナイトに登場します

    (Sorry, written in Japanese only)
    更新が久しぶりになりました。
    おかげさまで、ブータンでの1年間の任期を終えて今短い休暇を日本で過ごしています。
    任期の最後にした首相への最終報告や、ブータン人の友人が多くの送別会を開いてくれたこと、任期を終えての感想・・・書きたいことは沢山あるのですが、1年ぶりの日本なので家族・友人との時間を優先しています。

    このブータン・ブログは続くのか?と疑問に思っていらっしゃる方もいると思います。
    せっかく見てくれる方がいらっしゃるので、これからも不定期で、自分のペースで続けて行けたらいいな、と思っています。
    書きたいと思って書けていないテーマもありますし、写真も1年間でいっぱい撮ったので。
    9月からワシントンDCで始まる新しい仕事が優先になるので、更新の頻度がどうなるかは分かりませんが、温かく見守って頂ければ幸いです。

    取り急ぎのお知らせですが、今週木曜日(8月23日)の22:00~ NHK BS1 ワールドWAVEトゥナイトという番組で、僕がブータン中央銀行で取り組んできた金融リテラシー(お金に関する知識)向上のための連続ドラマの撮影の様子が映る予定です。
    僕のコメントも映る可能性があるそうなので、チェックしてみて下さい。
    直前に大きなニュースが起きた場合はそちらが優先されることもあるそうなので、ご了承ください。
    http://www.nhk.or.jp/worldwave/about/index.html#tonightBlockOut

    また、今週日曜日(8/26)に大前研一ビジネス・ブレークスルーでGNH(国民総幸福)に関するセミナーを行います。
    申込が一旦締め切られたのですが、定員を少し拡大して申込が再開されています。
    http://www.lt-empower.com/seminar/201208/index.html

    では、また時間ができたときにブログ更新しますね!
    スポンサーサイト
    2012/08/21(火) 09:52:22 首相フェローの仕事 (PM's Fellow) Trackback::0 Comment::1

    7月30日(月)22:00~ テレビ東京系「未来世紀ジパング 沸騰現場の経済学」に登場します Will show up in a Japanese TV Program featuring Bhutan

    池上彰さんと宮崎美子さんが先日ブータンに取材にいらっしゃいました。
    来週7/30(月)22時~テレビ東京系「未来世紀ジパング:幸福度vs経済成長~前編・幸せの国の真実」に恐らく僕も登場するので、映る地域の方は是非見て下さい!
    中央銀行での仕事の様子、最近のインドルピー問題やインフレ、そしてGNHについても少し語りました。
    番組でどの部分が使われるのかは分かりませんが、楽しみです(もし僕の部分はカットされていたらすみません)。
    個人的には、池上さんと宮崎さんがお土産として中央銀行が発行した国王ご成婚記念紙幣を買って下さったのが嬉しかったです。買い物シーンは映るかな?
    ブータンにいらっしゃる方は是非BNB(Bhutan National Bank)の支店などでお買い求め下さい。現在、中央銀行は日本での販売も検討しています。
    Well-known Japanese journalists came to Bhutan. I will be featured in their TV program next week in Japan.
    http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
    http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1

    ブログの更新が少し久しぶりになりましたが、インフルエンザで寝込んでしまっていました。
    7月末に任期を終える直前の忙しい時期で困りましたが、何とか徐々に回復しています。あと1週間でブータンを去るとはにわかには信じられない気持ちです。
    I got a bad flu recently, but I'm recovering now.
    My term as the Bhutan Prime Minister's Fellow is finishing at the end of July. I can't believe that I'm leaving Bhutan in 1 week.

    DSCF1356.jpg
    この写真はブータンの国花、ブルーポピーです。1年住んだのにまだ見たことがなかったので、一目見たいと思い友人にチェレ・ラ峠までドライブしてもらいました。
    季節が過ぎていたので無理かな、と思ったら、一輪だけひっそりと咲いていたのに出会うことができました。
    The above photo is Blue Poppy, the national flower of Bhutan.
    I finally found it right before I leave Bhutan.

    前回続報を書いた、焼失したウォンディ・フォダン・ゾン(ワンデュ・ポダン・ゾン)に対して、国連友好協会を通じてゾン再建のために日本の皆様から集まったお見舞金が7月18日現在で8,556,487円に達しているということです。ブータン政府関係者として御礼申し上げます。
    募金はまだまだ募集しています。
    Donations for the Wangdue Phodrang Dzong gathered from Japanese people through the Japan-UN Friendship Associations are 85,56,487 yen (about 61,30,000 Nu) as of July 18. Japanese people show appreciation for the support given by the Bhutanese people during the Tsunami disaster last year.
    http://japan-un-friendship-associations.org/media/201207_1.html

    I will have a talk on Bhutan's economy and GNH in Tokyo on Aug 19.
    ゾンへの募金は日本ブータン友好協会も始めました。
    また、協会の主催で8月19日(日)14:30~16:30に「ブータン経済とGNHの今」という講演を東京でさせて頂くことになりましたので、私の5月の世界銀行での講演が申込締切で参加できなかった方など、お越し頂ければ幸いです。今回も部屋の収容人数に限りがあるようなので、その点はご了承ください。
    募金と合わせて、情報はこちら↓


    日時:2012年8月19日 (日)14:30~16:30
    場所:JICA地球広場 401号室
       (渋谷区広尾4-2-24)
       地下鉄日比谷線 広尾駅3番出口 歩1分 
    テーマ:「ブータン経済とGNHの今」
    講師:高橋 孝郎
    会費:会員 800円、 一般 1,000円
    申込締切:2012年8月15日(水) 
    日本ブータン友好協会講演会
    http://www.japan-bhutan.org/information.html

    I will have a talk on Bhutan in Osaka, my hometown in August.
    また、前回も書きましたが、地元大阪でも、8月に毎日文化センターで講座を持つことになりました。
    「ブータンの目指す幸福 ~仏教と経済の観点から~」

    【講 師】
    大谷大学・佛教大学・大阪大学等講師、本林靖久
    ブータン政府2代目首相フェロー、高橋孝郎

    【開講日】①8月10日 ②8月24日 ③8月31日 各金曜15:30~17:00

    【受講料】全3回6,300円、各1回2,310円(入会金不要)

    ①8月10日 「ブータンの経済と開発」講師:高橋孝郎(ブータン政府2代目首相フェロー)
    ②8月24日 「ブータンの仏教と伝統」講師:本林靖久(大谷大学・佛教大学・大阪大学等講師)
    ③8月31日 「ブータンと幸福論~仏教と経済の観点から~」対談:本林靖久&高橋孝郎

    【詳細・申し込み】
    http://www.maibun.co.jp/wp/?p=14792

    共に講師を務めていただく本林靖久さんのことは、以前ブログで紹介しました。NHK Eテレの番組「こころの時代」をご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。
    http://thanks2happiness.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
    仏教と経済という要素が幸福論にどう影響しているのか、日本へのヒントを模索したいと思います。

    Facebook「ブータン首相フェロー日記」(mainly in Japanese)https://www.facebook.com/taktaktictac
    ツイッター Twitter(in both Japanese & English): https://twitter.com/#!/taktaktictac 2012/07/27(金) 12:23:27 首相フェローの仕事 (PM's Fellow) Trackback::0 Comment::5

    サムツェ県出張(1) Field trip to Samtse (1)

    (I will write English later)
    急遽今日から10日間ほどサムツェ県に出張に行くことになりました。
    ブータンのNGO、タラヤナ財団と一緒に行きます。タラヤナ財団のことは、西水美恵子さんの「国をつくるという仕事」を紹介したときに「歩くタラヤナ」の章で触れました。
    http://thanks2happiness.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
    「国をつくるという仕事」も、最近出た西水さんの「あなたの中のリーダーへ」も、印税が全てタラヤナ財団に寄付されていることも先日ご紹介しました。
    http://thanks2happiness.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

    タラヤナ財団でブータン人にしては珍しく「働きすぎでは?」と思うほど一生懸命働いているソナムという同年代の女性がいるのですが、そのソナムに今日久々に連絡して「ブータンの貧困の現場を見たいんだけど、近く出張の機会はない?」と聞いたら「ちょうど明日からサムツェに行くよ!」との返事。

    実はサムツェ県には2月に、RENEWという別のNGOと一緒に訪れています。
    どんなところなのか、写真で紹介しますね。
    ちなみにRENEWは、もともとは家庭内暴力の被害者の女性支援から始まったNGOです。
    P1090658.jpg

    サムツェ県はブータンの中で南西の端にある、最も貧しい県の一つ。
    まだブータンの他の県からは道路が通じてないので、辿り着くにはプンツォリンというインド国境沿いの町から一旦インド側に入って2時間以上ドライブする必要があります。
    DSC_0155.jpg
    (プンツォリン国境の門)

    インド側に入った途端に人口密度が増えるので圧倒されます。
    DSC_0186.jpg

    前回の訪問の目的は、RENEWが始めようとしているマイクロファイナンスのニーズを調査すること。
    DSC_0297_20120612051705.jpg

    3か所の村で聞き取り調査を行いました。
    DSC_0301.jpg

    DSC_0307.jpg

    南に位置するサムツェは、ネパール系の民族がほとんどで、言語もネパール語を話します。
    DSC_0342.jpg

    ブータンと言えば仏教のイメージが強いと思いますが、南の方はヒンズー教徒です。
    P1090749.jpg

    これはドロハという町で、調査に協力してくれた人々と。皆それぞれの村から半日くらい歩いて来てくれました。
    DSC_0512.jpg

    ドロハに行く途中で道を聞いたおばあちゃん。
    DSC_0463.jpg

    サムツェのレストランでの兄弟たち。
    P1090788.jpg

    子どもの笑顔はどこへ行っても可愛い!
    P1090785.jpg

    サムツェは標高も低いので熱帯気候でじめじめしています。2月の時点でかなり温かかったので、今はかなり暑いらしい。
    出張中はネットへのアクセスが恐らくないのでツイッターも更新できないと思いますが、帰ってきたら報告しますね。

    ちなみに前回のブログで最後に紹介した5歳の女の子のお母さんが書いているブログで、僕とのエピソードを紹介して頂きました。
    「ブータンがつなぐ縁」
    http://ameblo.jp/onisibi/entry-11270350028.html
    この女の子は僕の新聞記事を見て、「大きくなったら、新聞に載りたい!」と言っているそうです。ブータンへの興味が色んな目標に繋がっていくと嬉しいですね。

    Facebook「ブータン首相フェロー日記」:
    https://www.facebook.com/taktaktictac 2012/06/12(火) 02:49:24 首相フェローの仕事 (PM's Fellow) Trackback::1 Comment::2
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。